オモシロ旨い/釣りブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 極寒のヤリイカ2(出雲崎/金徳丸)

<<   作成日時 : 2008/01/20 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時化後の微妙な天候ながら出船出来そうという事で、又ヤリイカに行ってきました。

今回は、出雲崎からの出船です。

結果は以下の通り。

・釣行日: 2008年1月19日(土) 7:00〜12:30頃沖あがり

・出雲崎 金徳丸でのヤリイカ

・天候: 曇り  

・乗船人数: 8名

・釣果 : 6杯 / 胴長 25〜35cm程度  ※トップ11杯

・釣座 : 左舷 ミヨシ2番目 


ここ数日のヤリイカの状況から判断して、出られればイケるとの期待感が高まっていました。

6:30出船との事でしたが、思いのほか風があるため少し出港を遅らせる事になり、急きょ船長宅にて、しばし休憩となりました。

乗船者8名全員が、船長宅に集って一服というのはこれまで経験した事がありません。
(こういうところが、金徳丸の魅力なんだろうな)

「お茶を1杯飲んでから行こうや」のはずが、コーヒー2杯ともち2個を勧められるまま頂いているうちに、まったりした雰囲気になってしまい、次は酒が出てくるんじゃないかと少しあせりました。(すっかり満腹になり、乗船のため港に向かう途中コバちゃんとシブヤさんを乗せたまま柏崎に帰りそうになりました・・・何しにきたんだ俺は

予定通り7時過ぎに出船。
想像以上に波と風があり、ポイントに着くまでにかなり揺られました。

さて、肝心の釣りは・・・これも予想に反して餌ヅノに全く反応しないという渋い状況でした。
どんだけ渋いかというと、前回を上回る酷さです。

浅場の乗っこみヤリイカの場合、日中は餌ヅノがセオリーかと思ってましたが、今回は全くヒットしませんでした。(特餌として持参したサメ肉も空振りでした)

幸い、念のため1セットだけ持参したプラヅノがあったので、途中から切り換えて何とか6杯キープする事が出来ました。

今回の場合、イカのアタリは感じるもののなかなか乗らず、プラヅノで寄せて掛けるという感じが強かったですね。(餌のイワシはほとんどかじられて無かったです)

         船から見た冬の出雲崎
画像

         
         だんだん、晴れてきました
画像


          釣れたヤリイカ
画像


         ボーズで開き直ったシブヤさん
画像


         何気にピースしてるコバちゃん
画像


         船長の石川さんです
画像


         やっぱ、ヤリイカはキレイですね
画像


         ヤリイカの刺身です
画像








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 マクロミルへ登録
極寒のヤリイカ2(出雲崎/金徳丸) オモシロ旨い/釣りブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる