オモシロ旨い/釣りブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤリイカ ダブルヘッダー(午前編)

<<   作成日時 : 2008/02/12 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・釣行日: 2008年2月9日(土) 6:00〜16:30頃沖あがり
(午前&午後のダブルヘッダー)

・寺泊/克栄丸でのヤリイカ

・天候: 晴れ

・乗船人数: 7名(午前)  4名(午後)

・釣果 : ヤリイカ 20杯 (午前12杯 / 午後8杯)

・釣座 : 左舷 艫2番目(午前船)  右舷ミヨシ(午後船)



今年の冬は、休みの日に凪が重なりますね。

先週末の金曜日も、この3連休天気が良さそうという事で先週に続いて釣りに行くかと考えておりました。

そんな矢先、寺泊「克栄丸」の船長からヤリイカ釣りのお誘いがありました。

聞けば連休初日にもかかわらず、客が少ないので方々に声を掛けており、釣果も上々なので是非どうかとの事。

そんな訳で、行ってきました寺泊のヤリイカ釣り。

5時半集合6時出船との事なので、5時少し前に寺泊に到着してみると、既に四隅は埋まっていました。

空いていればミヨシを狙っていたのですが、止む終えず左舷艫2番目に釣り座を構えました。

最初のポイントは角田沖のようで、周囲に寺泊の僚船は見当たらずボートが数隻見える程度です。
画像



水深は28m程度で、かなり浅場に乗っこんでいるようでした。

この日は、釣り開始後間もなくアタリが訪れて好調を予感させましたが、取り込み直前にバラしてしまうなど、調子がイマイチ良くありません。

何とかぽつぽつと釣れては来るのですが、期待していた入れ食いモードには至りません。

その後も、仕掛けの手前マツリやオモリのロスト等のプチトラブルが連発し、なかなか釣果を伸ばす事が出来ませんでした。

ポイントの移動を繰り返しながら、寺泊沖に戻ってくると周囲に寺泊の遊魚船が集まって来ていました。
画像


途中、餌ツノ仕掛けに変えてみたりと試行錯誤するものの、状況は好転せずに終了を迎えてしまいました。

結果12杯と今シーズンの中では良い方でしたが、隣(左舷大艫)のおじいさんが恐らく20杯位釣っていた事もあり、何となくモヤッとした気分が残りました。
画像



帰港の途中、写真を撮りながら船長と話しをしていたところ、「午後は客が3人しかいないから、午後分はタダでいいから乗って行きなよ」との事。

思いがけないお誘いに少し戸惑いましたが、そこは釣り師の性、そう言われるとその気になってしまいました。(午後編につづく)

          船長の遠藤さんです
画像
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤリイカ ダブルヘッダー(午前編) オモシロ旨い/釣りブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる