オモシロ旨い/釣りブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤリイカ&クロソイ(出雲崎/金徳丸)

<<   作成日時 : 2009/03/03 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・釣行日: 2009年2月28日(土) 6:00(出船)〜11:30頃沖あがり

・出雲崎/金徳丸でのヤリイカ&クロソイ釣り

・天候:  

・乗船人数: 4名

・釣果 : ・ヤリイカ→ 2ハイ(胴長30cmとホタルイカの親方級) ・クロソイ→ 3匹(0.8kg×2 小型未計量×1)    
・釣座 : 左舷 ミヨシ


諸事情のため最近は週末に所用が多かったり、行けそうな時は天気が悪かったりと、釣りに行く機会がありませんでした。

この週末も予定があったので諦めていましたが、急遽予定変更となり時間が出来ました。

しかも天気は凪との事、これは行くしかないでしょう


釣り物は、今年行けていないヤリイカにするか名立沖の真鯛にするかどうか迷いました。

しかし今年のヤリイカは絶不調で全く期待が出来ない事は分かっていましたが、今シーズン最後と言うことでヤリイカに決定。

メンバーが集まるか不安でしたけど、何とか4人集まり出港することができました。
(メンバーは、kobaちゃん、長野の漁労長、イカの常連aidaさんと金徳丸のベテランが揃いました)

画像



開始早々の一流し目に微妙なアタリ。

あげてみるとさほど大きくはありませんが、真ん中の浮きスッテにヤリイカが乗っていました

もしかして今日イケるんじゃねぇ?

・・・その期待はあっさりと裏切られ、その後ホタルイカじゃないのかと思わせる程小さいヤツが釣れたのみでヤリイカは諦めました。

それでも、何とか今シーズンもヤリイカを手にする事が出来たので良かったです。

イカは自分とkobaちゃんが釣っただけで船中2ハイのみでした(ホタル級はノーカウント)

釣れたイカは、活造りで食すため、持参した生簀でキープ。

生簀と言っても樹脂製の衣装ケースなんですけど、電池式のポンプでエアーを供給しておくと夜まで元気に泳いでいます。


このあと椎谷沖に移動し、ターゲットをクロソイに絞って0.8Kgを頭に合計3匹のクロソイとキンギョクラスのハチメを3匹追加して終了。

画像


釣果はイマイチぱっとしませんでしたが、気持ちの良い春の海を満喫することが出来ました。
(やっぱり沖は最高に気持ちが良いですね!)


釣れたヤリイカ
画像


画像





ヤリイカの活造り
画像



・・・活きヤリイカの刺身は本当に旨いと思います。

たぶんイカを活かして持ち帰る事が出来るのは、冬のヤリイカくらいじゃないでしょうか?

自分としてはヤリイカを釣って食べる醍醐味はこのポイントに絞られているので、可能な限り活かして持って帰るようにしています。

極端な言い方かもしれませんけど、朝釣ってその日の晩に刺身で食べるのはタイミング的に、旨くないように感じます。(翌日以降の方が色も飴色になり、身に甘み(旨み)が増してくるようです)

活きヤリイカの場合、身の旨みと活きた身の食感の良いところが同時に味わうことが出来る究極の食べ方だと思いますね。

皆さんも是非一度お試し下さい



















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤリイカ&クロソイ(出雲崎/金徳丸) オモシロ旨い/釣りブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる