オモシロ旨い/釣りブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤリイカ 出雲崎/金徳丸 (実釣編)

<<   作成日時 : 2011/02/07 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

釣行日: 2011年2月6日(日) 6:30(出船)〜11:45頃沖あがり

・出雲崎/金徳丸でのヤリイカ釣り

・天候: →   

・乗船人数: 8名

・釣り座: 左舷/ミヨシ

・仕掛け: 自作プラヅノ5本針  餌釣り仕掛け ⇒ 餌ヅノ2本+ウキスッテ1本 ※餌はカタクチイワシとマイワシ

・釣果: ヤリイカ 胴長35cm 1杯



携帯の目覚ましがうるさいなぁと思いつつ、一瞬何処に居るのか分からないこの感覚。

以前何処かで味わったと思ったら、真鱈で番屋に泊まった時もこんな感じだったっけ。

こんなに飲んだのも久し振りでしたが、あと何回こんな風に遊べるんだろうと思いつつコーヒーを飲みながら、暫くの間ぼーっとしてました・・・


出船時間が近づいたので港に向かい準備をしていたところ、船長が到着。

昨日は出船したものの、途中で風が強くなり9時過ぎに早上がりしたとの事。

それでも短時間ながら13杯位は釣れたということで、餌釣りが良かったみたいです。

ということで、今回はそれほど人数も多くないこともあり餌釣りとプラヅノの2本竿で攻めてみることにして、いざ出船。


画像


ポイントに到着後仕掛けを落としてみると、水深60m弱。

そろっと30m位の超浅場を攻めるのかと思ったら、前回の寺泊と変わらない深さでした。

最初、プラヅノのみで何回か攻めるもののイカに触る気配が全く無し。

後ろでやってるkobaちゃんを含め、周りも同様に釣れている気配は無いようです。

画像



そんな中、何と右大艫のシブ屋さんが2点掛けで揚げたとのこと

その後も周囲がイマイチの状況でポツポツと釣り上げて行くシブ屋さん・・・

画像


私はというと、餌釣りとプラヅノの2本竿でやっているにもかかわらず相変わらずのノーヒット状態

周りもたいして釣れている訳じゃないんですが、それでも皆さんそれぞれ2〜3杯は確保している状況で、自分だけが釣れてないというプレッシャーで益々、負のスパイラル状態に突入


ようやくキターと思ったら、巻き上げ途中で隣の人とオマツリしてバラしてしまいました・・・

画像


ベタ凪の中、心地よい陽射しと風景を愉しむ余裕もなく刻々と時間が過ぎ、イカン!このままではボーズになってしまうという恐怖が私を襲いました。

何とかボーズだけは避けたいと思い必死に誘いを掛けるものの、プラヅノ仕掛けは虚しく空を切るばかり・・・

この時点でkobaちゃんもかなり苦戦していたようですが、クロソイ含め何杯か獲っていた様子。

画像


絶望的な気分のまま、終了10分前位に餌釣りの仕掛けに微妙なアタリ!

恐る恐るあわせてみると、ズッシリとイカが乗っている手応えが伝わってきました。

これは絶対バラす訳にはいかないので慎重に巻き上げていきましたが、こんな時に限ってまたもや隣の人がアグッレシブなたるませ釣法でシャクリを入れていたので、またオマツリするんじゃないかとヒヤヒヤもんでした

ドキドキしながらも無事に取り込んで何とかボーズは免れましたけど、この1杯は前回釣果(24杯)よりも嬉しかったですねぇ

この後イカの気配が感じられてきたので、何とか追加を狙って粘ってみたものの残念ながらタイムオーバーとなってしまいました。


画像


画像



終わってみれば、今回のトップはどうやら9杯釣ったシブ屋さんのようでしたね

 ビリは当然1杯の私ですが、何か? 


私の危機を救ってくれた貴重な1杯
画像



それを定番の活造りで美味しく頂きました
画像







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
渋かったですね(泣)
シブ屋さんはお前ら飲み過ぎで釣れなかったと言ってました。
今回はシブ屋さんのイビキのせいにしておきますか(笑)
俺もヤリイカ生かして持って帰りましたが、
活ヤリイカ旨いですね!
koba
2011/02/08 21:29
ホント、渋かったね・・・(シブ屋さんが調子良い時は、大体ダメなんだよなぁ
Tam
2011/02/08 21:40
ん〜、かなり渋かったですねー。

出船が続くとイカが擦れちゃうのかなぁ?
日によって釣果のバラつきが大きいですね。
tomo
2011/02/09 20:18
そうなんですよ、この日は何処も渋かったようですが特にプラヅノは全く役に立たなかったです。
餌釣りはあまり慣れてなくてアタリが分からず、かなり苦戦しました
Tam
2011/02/09 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤリイカ 出雲崎/金徳丸 (実釣編) オモシロ旨い/釣りブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる